お知らせ

機密文書処理/廃棄キャンペーン

官公庁・上場企業が認めたデルエフの機密書類の廃棄処理。

1935年創業、機密書類の廃棄処理専門の信頼と実績、ノウハウが選ばれ続ける理由です。

大切なことは、回収した機密書類を「自社内」で廃棄処理できるかどうか。

国内最大級の大型シュレッダーの作業人員はなんと1人でもOK!!

専門業者だからこそ、最小限の人員で、機密書類へのアクセスを極限まで減らし、お客様の大切な情報を安全に処理するため、オートメーション化を図りました。

他社にはない強みを生かし、安全に、確実に廃棄処理いたします。

おすすめ商品

2,000円(税込2,160円)

1,380円(税込1,490円)

980円(税込1,058円)


2,980円(税込3,218円)


売れ筋商品

2,980円(税込3,218円)

2,000円(税込2,160円)

1,380円(税込1,490円)

980円(税込1,058円)



現在主流の溶解処理。
もちろんデルエフでも溶解処理を行ってきました。
しかし、その処理方法はデルエフが20年以上前に「責任を持った処理方法ではない」と判断した処理方法なのです。

また、数少ない自社処理設備を持っている会社でも、その機械の「処理能力」には不安を感じます。

機密文書、書類の廃棄処理を行っているほとんどが「古紙問屋」。
古紙問屋は回収業者から古紙を「購入」して製紙メーカーに「販売」します。

シュレッダー処理された古紙の多くは「安値」で取引される中、果たして本当に「シュレッダー処理」されているのでしょうか?

その機械の処理能力は「受入量≦処理能力」となっているのでしょうか?

デルエフは当たり前のことですが、「必ずシュレッダー処理」することをお約束します。
ここに決済方法を入力します。
ここに配送方法を入力します。